スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
現実を知る・・・
2005 / 11 / 30 ( Wed )
先週受けた面接の結果が月曜日に来てました。
結果は不採用でした。。。

即戦力が欲しいようなことは、面接の時に聞いており、どうかなー?って思っていました。
ま、しょうがない。
税理士事務所を見れたし、業界人とも話ができたし、良しとしましょう。


というわけで、火曜日にハローワークへ。
前日が認定日でしたので、二日続けて行っちゃいました。

月曜日に検索していた税理士事務所に申し込もうと窓口に行くと。。。
「これ、もう終わってますよ。」

うわー!

なんでも、1人の枠に18人も募集があったので打ち切りにしたとのこと。
改めてうわー!

気を取り直して、もう一つ検索していた事務所を申し込む。

「あー、ここは大丈夫です。でもここも18人申し込んでますけどね。」

うわー!うわー!
↑うるせーよ

ま、18人申し込んでても決まってないなら、まだチャンスがあるってことかもしれないので、やっぱり申し込みました。

うーん、やっぱり甘くないかも。
転職組にはきついのか。
改めて現実を知りました。

ほかは、だいたい税理士事務所経験者のみの募集だし。

保育園の延長に間に合わなかったら嫌だなー、と思い、税理士事務所だけではなく、経理の募集もかき集め。
(税理士事務所の募集条件は、税理士事務所経験だけではなく、経理経験もOKなところがあります。)

さー、また策を練るぞ!!
スポンサーサイト

テーマ:共働き - ジャンル:就職・お仕事

18:01:16 | 復職の準備 | トラックバック(0) | コメント(21) | page top↑
面接!
2005 / 11 / 22 ( Tue )
昨日は面接でした。
ハローワークではなく、リクナビNEXTで見つけた税理士事務所に行ってきました。

先週金曜日に履歴書を提出したら、土曜日の夕方に電話がかかってきました。
その時は、財表の計算問題を解いていたので、全く応対モードではなく「○○税理士事務所の者ですが・・・」の言葉に狼狽。

税理士事務所の場所を調べたところ、なんとそこは、社会人一年目にお世話になったビルの向かい。
ここなら間違うことはないな(むしろ会社の先輩がいたら声でもかけたいなー)、と余裕で構えて、1時間前に到着。
改めて入り口と部屋の場所を確認して、喫茶店でコーヒーブレイク。

5分前にコンコン。
「失礼します!」と入ったはいいものの、「クロフネです。面接を受けに参りました!」とノブを閉めながら言ってしまいました。
早くも減点1。

いったん待合室に入って、待つこと5分。

最初の部屋に通されて、すぐ適性テスト。
その後、減価償却を求める計算問題。
最後に、6つの設問(この事務所で何ができますか?等の質問)を一言コメント形式で答案に書いたところで、部屋を出て応接室へ。

面接では、あまり提出した履歴書の内容に触れられることはなく、会計業務についてどのようなイメージを持っているか、お客様の会社のトップとどのようにコミュニケーションを取っていけるか、等の実務に即した内容の質問が多かったです。

そんな質問の中、一風変わったものがありました。
「お客様の帳簿に作業用バケツを1万円で購入した旨がありました。仕訳も適切で、領収証もあります。あなたはどう思いますか?」

これは「バケツが1万円は高い」ということに気付くかどうかがカギでした。
ケチケチなクロフネは、問題を聞いてる最中に「オオ!」と思ったので、とっても楽勝でした。

面接が始まって、最初はとても緊張していました。
でも、実際の業務の話も聞けましたし、この業界の方に(先生も含めて4人もいました!)話を聞いていただいていることがとっても嬉しくなってきて、とても有意義な時間でした!!

結果は来週の月曜日。
受かってるといいなー!!

共働き復活まで秒読みとなるか、振り出しに戻るか・・・

テーマ:共働き - ジャンル:就職・お仕事

22:48:05 | 復職の準備 | トラックバック(0) | コメント(27) | page top↑
今後の予定
2005 / 11 / 15 ( Tue )
最近、娘といっしょに眠りにつくので、起きるのがとっても早いです。
(今日は4時半起き!)
というのも、一旦寝てしまって(娘は寝る時に親2人がそろわないと寝ません)から起きると身体がきついからそのまま寝てしまうようにしたからです。

今は6時をちょっと回った時間。
朝食はせなが作るのですが、今日はクロフネがつくろっかなー?
(この記事を書き終わるまでにせなが起きてこないように。。。)

ここ実家から帰ってきて2週間で生活スタイルが変わってきました。
だんだんと就職・勉強モードに移行してきてます。

今後から年末までの基本方針として
1.年内に就職したい(保育園の延長依頼提出期限が年内なので)
2.速読を年内に分5000文字にしたい
3.財務諸表論(税理士試験の科目です)の基礎問題集を一通りやってしまう。
 (年明けから実戦問題に取り掛かりたいので)
4.財務諸表論の理論を半分は暗記する。←できるのか!?
 (年明けからは事業税の暗記もするので)

1はさておき。
2は、1日40分。
3は、1日2時間。
4は、1日2時間。
トータル4時間40分。

ゴク子を朝保育園に送ってから、せなが帰ってくるまで8時間くらい。
その間の家事にかかる時間は、自分の昼食をつくる時間も合わせて2時間半くらい。

おお、結構時間に余裕がない!
ハローワークに行ったり、投資をしたりする時間があんまりないぞー!
どうしたらどうしたら?

時間見っけ!
この時間にやればいいんだー!
(でも暗記は、脳の仕組み上、寝る前にしたいなー)

でも、今日はもうすぐせなが起きるから、朝ご飯を作るか。。。

テーマ:就活日記 - ジャンル:就職・お仕事

06:26:03 | 復職の準備 | トラックバック(0) | コメント(23) | page top↑
模擬面接と傾聴セミナーに行ってきました!
2005 / 11 / 10 ( Thu )
そろそろ就職したいなー、と思っています。
その準備として、ハローワークの模擬面接に行ってきました。

クロフネは前の会社一つしか入社試験を受けていません。
そのため履歴書や面接といった転職に必要な技術をまったく持ち合わせていないのです。
30過ぎてなんでこんなセミナーにと思わないことはないですが、それでも出ないと全く面接も履歴書も自信がないので仕方がないと思い、行くことにしたのですが・・・

面白かった!!!

ほんとに自分の技術のなさを実感しましたし、逆にこうすれば全然違ってくるっていうのも分かったような気がしました。
なるほどねー、面接ってこんな準備が必要でこんな技術があるんだって、目に鱗でした。

言いすぎかな。。。

セミナー後に履歴書の添削も受けたので、金曜日のビジネスマナーのセミナーまでに作り直して、また添削してもらおっと。



次の日、「傾聴」を受講しました。
これは心理カウンセラーの先生が「お茶の間カウンセラー」を作ろうという趣旨で非営利で行っているセミナーなのです。

このご時世、心理的に病んでいる人、家庭や仕事の人間関係で悩んでいる人が多いですね。
そんな人々のために身近な「お茶の間カウンセラー」を増やすことで、より良い人間関係が築けるのではないか、そんな思いから始めたとの事です。

とってもすばらしい事ですよね!
クロフネは仕事で役立てようと思っての受講です。ごめんなさい。

さて、その傾聴。
一言でいうならば、「相手の話を肯定しながら、既に相手が持っている答えを聴き出す。」というものです。

えっ!?って感じでした。
奥義とか凄いものとかって感じがしなかったので。

でも、先生の話を聞いてるうちに、とても凄いものだなと思いました。

きくには、聞く・聴く・訊くの3種類があるとのことでした。
聞くは、単に音としてきくこと。
聴くは、音だけではなく何を伝えたいかまで読み取ること。
訊くは、自分の聞きたいことを尋ねること。
もちろん傾聴は「聴く」です。

また傾聴は、コンサルや人生相談と違って、話すことより聴くことが重要だと言うことでした。
コンサルは、専門知識を持ってアドバイスをすること。
人生相談は、自分の経験や考えに基づいて相談に乗ること。
傾聴は、自分の意見を言わずに、相手を肯定しながら既にある相手の答えを引き出すこと。(最初に書きましたよね!)

あと人には次の性質があるとおっしゃってました。
人は本来聴くより話すほうが得意。
それは自分をわかってもらいたいから。
それが段段と、自分をわかってくれる人をわかりたくなってくる。
そして、その人の話を聴きたくなる。

だから、話を聴いてもらいたいって思う人は、まず話を聴くことから始めましょう、とのことでした。

これから毎週火曜日、全5回。
とっても楽しみです!

テーマ:スキルアップ - ジャンル:就職・お仕事

12:08:24 | 復職の準備 | トラックバック(0) | コメント(23) | page top↑
タイヤにがびょう
2005 / 11 / 03 ( Thu )
はー、やられた。

クロフネは、アパートの各階にある自転車置き場に自転車を置いているのですが、その自転車の後輪に不自然にがびょうがささってるー!

くっそー、これでパンク修理4回目。
自転車乗り始めて4ヶ月だから毎月1回は修理してる計算。
しかもチューブを換えたり、タイヤを換えたりしたこともあるのです。

たまたま、せなからかかってきた電話で怒りをぶちまけました。
ばったり会ったら叩きのめして警察に連れて行くかって話したら、こんな理由だったらやりかたをどうしても、公共の場で相手を叩きのめせば罪に問われるとのこと。
やられ損ってことです。

パンク修理に行く途中、エレベーターで隣人にこれこれこういうことがありましてと説明すると、1階の共通の自転車置き場に置いていて今まで一度もやられたことがないとのこと。
早く教えてくれよー。

でも、そんな怒りもちょっとすれば収まりました。

考え方を変えれば、そんな悪さをする人がいる場所に自転車を置いていること自体が自己防衛の観点から外れてるような気がしてきました。
今までにも2回やられてるのに工夫しなかったのも抜けとるなー、って思いました。

「物事は始める時に終わってる」
よく自分で使う言葉なのに、まだまだ使いこなせてませんでした。

ポジティブに考えれば、パンクくらいですんでよかったなー、とも思えます。
取られたわけでも壊されたわけでもないですし。
修理すれば元通りに使えるし。
画びょう刺してる人に出会わなくて良かった。
こういうシミュレーションができていない状態で会ってたら、ほんとにウーっていう車に乗せられてたかも。

千円で、自分の行動理念を再確認できたことはそれなりに有意義でした。
自転車には申し訳ないけど、これはこれで良い出来事でした。。。

テーマ:何と言うことだ…! - ジャンル:日記

02:01:09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(23) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。