スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ファイナンシャルプランナー試験
2005 / 09 / 05 ( Mon )
娘の水疱瘡が一段落して、熱も下がり一安心です。
元気元気で暴れまわる娘は、顔や体のぶつぶつがなければどこも悪そうに見えないので、家に閉じ込めているのはなんとなくかわいそうです。
クロフネとしては娘がべったりなので、何もできないよーと思いながらもかわいくてたまらないなーといった感じです。

さて、昨日ファイナンシャルプランニング技能検定(以下FP検定)の3級を受験しました。

ファイナンシャルプランニングとは、顧客の資産設計・生活設計を以下を考慮して行うものです。
・貯蓄
・投資
・保険
・税金
・不動産
・相続

といっても3級の範囲でプランニングしたところで、顧客からお金をもらえるような代物にはなりません。
なので、試験自体もあまり難しくなく、合格率も半分以上です。

実際に勉強した感想としては、社会人としていろいろお金に絡む問題をクリアしていれば、結構簡単なのではと思います。

例えば、税金は、年末調整をしていること・源泉徴収票の項目の意味がわかること・確定申告をしたことがある(うちは毎年医療費控除があります。)などの知識で十分です。
保険は、マネー雑誌を1冊買って熟読して、自分の保険を決めてれば通用します。
投資は、そんなたいそうなものじゃなく、経済ニュースをしっかり理解できていれば十分です。
不動産と相続はさすがに勉強しないとわかりませんが、それでも広く浅くなのでたいしたことはありません。

その場その場で独学で身に付けたマネーの知識を体系的に勉強できたので、とてもよい経験になりました。

ところでその結果なのですが、たぶん合格です!!
午前は9割、午後は1問間違えただけなのでまず間違いないはずです。

みなさん応援してくれてありがとうございました!
この勢いで来年8月の税理士試験も頑張ります!
(先が長い。。。)
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

14:16:57 | 資格 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。